【Microsoft】Windows11にOpenSSHサーバをインストール

Windows11にSSHサーバをインストールしてSSHで接続してみます。ちなみにSSHクライアントは標準でインストールされていますので、コマンドプロンプトやpowershellからSSHコマンドが利用可能です。

1.SSHサーバのインストール

Windousキーから「設定」⇒「システム」⇒「オプション機能」と遷移します。

「オプション機能」から「オプション機能を追加する」⇒「機能を表示」をクリック。

「オプション機能を追加する」から「OpenSSHサーバ」にチェックを入れ「次へ」をクリック。

「OpenSSHサーバ」が追加されてることを確認し、「次へ」をクリック。

オプション機能に「OpenSSHサーバ」が追加されていることを確認します。

2.OpenSSHサーバに接続してみる

最初にサービスから「OpenSSHサーバ」を起動します。
サービス画面から「OpenSSH SSH Server 」を選択し右クリックで開始します。
「OpenSSH SSH Server 」のサービスが「実行中になればOKです。

コマンドプロンプトを起動して以下のコマンドを入力します。
ssh ユーザ名@localhost
パスワードを入力します。
※初回の接続ではフィンガープリントで本当に接続してよいかと聞かれますので「yes」を入力します。
正常にログインできるとプロンプトが以下のようになります。
ユーザ名@PC名 ディレクトリ

個人事業の人 システムエンジニアとして大手企業様向けにWEB系システムの設計、構築、保守に従事する傍ら、埼玉県西部地区の個人様、中小企業様向けにパソコンの設定サポート、ホームページ作成をお手伝いしています。 当ブログでは「わかりやすく・丁寧に」を意識して投稿していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です